MISATO SENOO // SOFIA

2009年4月5日日曜日

STEINWAY&SONS 夙川学院短期大学にてコンサート

Impronta   de   ”La Mi-cia”-SN3G0018_0001.jpg




夙川学院短期大学にて 


スタインウェイ ピアノ


オリジナルコンサート


2009.4.4




咲く、週末の昼下がり


1年でほんの数週間しかないこの時期。





今日はしとしと雨の降る1日でした。





夙川学院短期大学が、大阪のフェスティバルホールより預かっているスタインウェイピアノを使用しての、オリジナルコンサートを開催させて頂いてきました。


定員を約3倍も上回るたくさんのご応募を頂いたようで、本当にどうもありがとうございました。





フェスティバルホールには5台あるうちの、おそらく一番弾きこんであるであろうというこのピアノは、今年でちょうど40年になるそうです。


もしかすると、もうホールには戻らないかもしれないというそのピアノですが・・・





本当に素敵でしたキラキラ





深くて、華やかで、優しくて、、、





楽器、空間、色んなものによって刺激を受けて変化する音楽。





こんな素晴らしいピアノで演奏でき、光栄です。





雨の中ご来場頂いた皆様、大変お世話になった関係者の方々、


ご応募いただいた皆々様、どうもありがとうござました!







Impronta   de   ”La Mi-cia”-SN3G0019.jpg






Impronta   de   ”La Mi-cia”-SN3G0024_0001.jpg




今日も”La Mi-cia”のメンバー3人で。


終演後、あまりにピアノが素敵で、ずっと弾いていたトッキー(b)、


ピアノもかっこいいんです!




1つの作品を創り上げるということ:キュノポリス

「白猫亭」の絵本をきっかけにファンになった 宇野亞喜良さん の舞台美術に興味を持ち、初めて アングラ演劇 を観劇したのが2012年、満天星で行われた プロジェクトニクス の舞台「寺山修司:かもめ」でした。 その時の感動と興奮は今でもよく憶えています。 ...