MISATO SENOO // SOFIA

2010年3月12日金曜日

ソロらいぶ 3

2010.3.7@神戸CREOLE
今年に入って3回目のクレオールでのソロらいぶ。
1月2月の凍りつくような寒さの中でのライブを思うと、今回は寒さも随分と和らぎ、このピアノと少し、仲良くなれた気がしました。

クラシックからジャズというジャンルに興味を持ちだしたきっかけは、メンバーと共演する楽しさ、サウンドが広がる面白さ。中でも今はやはりピアノトリオが好き。
でも同時に、思いつくまま表現するソロの楽しさ、自由さや強さは、自分にとって大事だな、と、これまでもソロライブをする度、感じていました。
ほとんどのオリジナル曲が、ピアノに向かい、弾きながらできたもの。
そう思うと私にとってソロは自然なひとつの形なのかなとも思います。

来月は初のソロLIVE月間、楽しみです。

この日はマスターと色んな話をして帰りました。
そしてクレオールの撮影会、クレオールといえば、ピアノと素敵なステンドグラス☆

いらしてくださった皆さま、ありがとうございました^^

1つの作品を創り上げるということ:キュノポリス

「白猫亭」の絵本をきっかけにファンになった 宇野亞喜良さん の舞台美術に興味を持ち、初めて アングラ演劇 を観劇したのが2012年、満天星で行われた プロジェクトニクス の舞台「寺山修司:かもめ」でした。 その時の感動と興奮は今でもよく憶えています。 ...