MISATO SENOO // SOFIA

2010年3月25日木曜日

吉祥寺ストリングスLIVEと。



2010.3.23 @吉祥寺strings
with  鳥越啓介(b)  & 藤井学(dr)

マスター始め、そこへ集まる皆さんが温かくてとても雰囲気のあるお店、吉祥寺ストリングスでのLIVE。

すごく楽しかったです。
満席でたくさんのお客さまと、素晴らしいメンバーに囲まれ、良い時間を過ごさせて頂きました!

ストリングスでは、今回で3回目になりました。
一番最初は去年の6月でした。ラヴィのアルバム制作前で、この時が、今一緒に演奏させてもらっている東京メンバーの皆さんとの初LIVEだったんです。まだ一年経ってないんだねー!と、MCで鳥越さんもお話していた程、たくさんの色々な良い出会いや経験をさせて頂いて、とても濃い時間を過ごさせて頂いてるな〜、と改めて感じます。

東京LIVEも毎月のようになってきて、お顔馴染みのお客さまも、新たに来て下さる方も増えてきて、少しずつ色んな出会いや輪が広がっていっていることがとても嬉しいです。
1人では何にも出来ないこと。メンバーの皆さんもお客さまもお店の方々も、、本当に皆さんのお陰ですね。ありがとうございます!

次回ストリングスは、夏頃の予定をしています♪また、決まり次第お知らせさせて頂きます。

皆さまありがとうございました^-^
***************

新曲も増えてきました。タイトルにも表現しているのですが、弾いていて、何故か遠い昔の幼い頃の記憶が思い出された曲がいくつかあります。
毎日全部ぜんぶ、感じたこと、観たことを憶えていたいけど、少しずつ薄れゆく、記憶。。
でもこうして、強く心に響いた記憶が、何かの拍子で思い起こされる。不思議だし、何だか嬉しいことな気がします。
強く心に響く経験って、素敵なものですよね。
色々なことに出会えること、感じれることって貴重だなと思います。

***************

写真の画集は、渋谷で観て来た、生き方も鮮烈だったレンピッカのもの。
そしてフランスの喜劇作家モリエールの映画も観て来ました。陰で影響を与えた気高く賢い女性の存在が印象的で、相反する喜びと悲しみの、奥深い描写がとても響いてきました。

1つの作品を創り上げるということ:キュノポリス

「白猫亭」の絵本をきっかけにファンになった 宇野亞喜良さん の舞台美術に興味を持ち、初めて アングラ演劇 を観劇したのが2012年、満天星で行われた プロジェクトニクス の舞台「寺山修司:かもめ」でした。 その時の感動と興奮は今でもよく憶えています。 ...