MISATO SENOO // SOFIA

2016年5月13日金曜日

作品ができるまで⭐︎ 製本作業編

デザイナー秋田和徳さんが綴って下さった
”作品ができるまで” (製本作業編)
http://ameblo.jp/marmalade-swan/entry-12159727412.html

作品には愛猫の足跡と鳴き声も🐾

「何でもできるよ」

宇野亞喜良さんがおっしゃった言葉からどんどんイメージは膨らみ、
”ただただ良いものを創りたい”との想いでの一体感。

宇野亞喜良さん・秋田和徳さんとの作品作りは、クリエイティブで面白く、とても幸せな時間でした。

DUO作品。
白猫と茶トラ猫をモチーフに表現しています。

胸を膨らませている期待をも超える、お二人の”美しいものづくり”。
幾度となく感動し、人々を魅了し続けるその姿に感銘を受けました。

Tower Records 渋谷店
こだわりの7inchサイズ絵本CD。
宇野亞喜良さん・三枝子さん・秋田和徳さんと重ねたティータイムは、会話から様々な時代の背景と空気までもが感じられるような、ずっと記憶に残る時間。

本当に素晴らしいご縁に感謝しています⭐︎

手に取って下さった皆様へ届きますように。


1つの作品を創り上げるということ:キュノポリス

「白猫亭」の絵本をきっかけにファンになった 宇野亞喜良さん の舞台美術に興味を持ち、初めて アングラ演劇 を観劇したのが2012年、満天星で行われた プロジェクトニクス の舞台「寺山修司:かもめ」でした。 その時の感動と興奮は今でもよく憶えています。 ...