2014年10月5日日曜日

Jazz Japan vol.50 インタビュー掲載

9月22日発売の、”Jazz Japan vol.50号”にて、インタビューを掲載して頂いています。


お話させて頂いた事が凄くストレートに書かれていて、今回のアルバムのコンセプトや私の音楽活動に対する想いが伝わる記事だと思いますので、是非ご覧頂けると嬉しいです。

今回インタビューして下さった藤本さんから、
「綺麗なメロディだけではなく、誤解を恐れずに言えばある種の毒をも秘やかに孕んでいる。」
そんな感想をいただいたのがとても印象に残っています。

私にとってはある意味とても嬉しいものであり、それは私の中のどこかにある強い部分だと思うのですが、音から確かに内面が伝わっていることがとても嬉しかったのです。
私自身がジャズという音楽に興味を持ったきっかけがそういったとても人間的な部分でした。
自分の想いと結びついた音色を紡ぐこと。
それはこれからもずっと大切にしたい部分です。

杉田さんによるレビューも掲載されています。





6/2大阪ライブのご案内

アットホームで心地の良い、 LIVE BAR 『グラバー邸』 来月の 10 周年記念ライブにお招き頂きました 🍀 オープン当初より自由に音を奏でさせて頂き、曲たちを育んできた場所でもあります。 マスターのお声がけで数年ぶりに関西メンバーとの共演が実現すること...