MISATO SENOO // SOFIA

2009年10月10日土曜日

キンモクセイ



キンモクセイの薫る時期になってきましたね。
個性的な薫りで、目についていなくても薫りで気付かされ、どこにあるのか探してしまいます。
色々な記憶と共にインプットされる、音楽や薫り。
私にとってのキンモクセイは、小さい頃を思い出す懐かしい薫り。




1つの作品を創り上げるということ:キュノポリス

「白猫亭」の絵本をきっかけにファンになった 宇野亞喜良さん の舞台美術に興味を持ち、初めて アングラ演劇 を観劇したのが2012年、満天星で行われた プロジェクトニクス の舞台「寺山修司:かもめ」でした。 その時の感動と興奮は今でもよく憶えています。 ...